ダイアン・フォン・ファステンバーグ(Diane von Furstenberg)が、米オンライン学習プラットフォーム「マスタークラス(MasterClass)」と提携し、ファッションブランディングに関するオンライン講座を開設する。

   フォン・ファステンバーグがオンラインで授業を行うのは、これが初めて。題材は、商品の開発からブランド構築、チームの作り方や、ファッション業界で独立していく方法など多岐に渡る。
 
 「このクラスはファッションブランド立ち上げに向けた講座ではあるけれど、同時に自分の人生を設計するのにも役に立つわ」と本人はコメント。インスピレーションを探し、失敗を乗り越え、自信をつける、といったプロセスにも焦点を当てていくという。
 
 プラットフォーム「マスタークラス」は、誰にでも手の届く教育を届けたいとの目的で、2015年にサンフランシスコで立ち上げられた。各講座は一律90ドル(約 1万円)で受講できる。講師は皆各界の専門家や著名人で、動画やインタラクティブなコンテンツも提供している。
 
 「ダイアンは偉大な教師であり、メンター(指導者)だ。デザインやブランド立ち上げの手法を教えるだけではなく、ビジネスや人生について学んだことなど、誰もが活用できる教訓を共有してくれる」とマスタークラスのデヴィッド・ロジェ(David Rogier)CEO。
 
 ダイアン・フォン・ファステンバーグの講座は5月5日から事前登録を受け付け、今夏末には登録枠も増やす。他にもマスタークラスでは、アニー・リーボヴィッツ(Annie Leibovitz)による写真の講座も開設予定だ。