1z
   俗人であるわれわれは、お互いの欠点、とくにささいな欠点を大目に見てくれる相手のことを最善の友だと考えてしまう。ダモンとピュティオスはお互いのために喜んで死ぬ用意こそできていたが、はたしてほんとうにお互いのために生きていたかどうかははっきりしない。

 また彼らは、過ちを正し合い欠点を改めて、お互いの人格を最も高いところにまで成長させ合うということを、行なっていただろうか
親以上にその子の欠点を知っている者はいない