1
 それも生活費が足りないとか、見苦しくないだけの暮らしをするための金がないとかいう意味ではない。人から貧乏だと思われたくない、世間に貧乏を知られたくない、いいかえれば社会的にいわば下層階級として扱われたくないという気持である。

 自分は以前の自分と同じ体、同じ心を持った同じ人間である。着るものや食事が変わってしまうといって、そんなことで白殺しなければならないものだろうか。そんなものが人間の生きる目的のすべてなのだろうか。